「五橋文庫・夕涼みデー」は8月3日、10日~13日

「 五橋文庫夕涼みデー 」8月3日(土)、10日(土)~13日(火)18時まで開館延長

特別企画の5日間は  入館料が200円引きの  500円  です

暑い夏の夕べは、横山の散策で涼を楽しむのはいかがでしょうか?緑の木立に囲まれ、城下町の岩国市横山にある歴史と文化の一角は静かな時間が流れています。白壁が続き、その中には岩国藩が遺した武士の凛とした風情が残っています。

錦帯橋を渡り土手道を少し右手に歩くと小さな坂道があります。その坂道を下りたところが「篆刻のできる美術館・五橋文庫」です。期間中は錦帯橋ゆかりの独立禅師が伝えた篆刻印とハンコの展示です。中国秦の時代にできた篆書体の文字を彫る印が、ハンコの文化となって日本にもハンコを身分の証明にするようになりましたが、江戸時代初めに中国明から渡来した独立禅師によって伝えられた篆刻という文化が、今の篆刻という芸術の分野となっていったことがわかる展示になっています。

第10回展チラシ表

8月3日(土)は錦帯橋花火大会。10日~13日はお盆を迎える夏休み。ご家族で横山の夕涼みをお楽しみください。

7月1日から9月30日までの 「YAMAGUCHI MAGIC! 夏の体験キャンペーン」もあります。スタンプを集めると沢山のプレゼントがもらえますよ!

さあ、この夏は涼しんで、愉快に、元気に乗り切りましょう!

五橋文庫夕涼み

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください