五橋文庫にハマボウの花

百日紅の下にハマボウ

ハマボウ

五橋文庫が開館して3年目、お庭に嬉しい開花!初めて咲きました!ハマボウ(浜朴・木槿)というアオイ科フヨウ属の木にさわやかな黄色い花をつけています。一日でしぼんでしまいますが、しばらくは次々花開くことでしょう。毎年秋には紅葉を楽しませてくれた木が初めて花をつけて、うれしい梅雨の晴れ間、今日は海の日です。この木は「浜辺にはえるホウノキ」という意味のハマボウだとか、海の日に開花したのは単なる偶然でしょうか・・

青い小花をつける朝顔

足元には、青い小花をつける朝顔がつるを伸ばしています。

あさがお

ねむの花

朝日を受けて輝く緑の中に花を咲かせる木々に深呼吸

百日紅、あさがお、そして黄色いハマボウの開花に、夏の楽しみがまた一つ増えました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください