岩国の思い出は篆刻体験

実咲

未来

浩美

昨日あたりから朝夕、少し涼しくなりました。過ごし良くなると岩国横山を訪れる人も、ゆっくり景色を見たりしながらお散歩できますね。開館間もなく入ってこられた萩、千葉、福岡からの観光客のかたが、当日申し込みで篆刻体験になりました。今日一日、ずっと途切れずに体験希望者が訪れました。印を彫っておられる間、独立禅師と錦帯橋、そして日本篆刻の祖のお話をします。岩国でなぜ篆刻体験をするのかを理解されると、一気に印を彫ることに面白さを覚えるようです。そして、彫った印を自分で押印した時の笑顔は、とても輝きます。自分の名前を自分で彫って、思いっきり達成感を味わって、満足した笑顔は最高でした。岩国の篆刻体験は、旅の思い出になったでしょうか。錦帯橋の橋の歴史と人の関わり、そして笑い声。私自身にも皆様の笑顔に満たされて楽しい一日になりました。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください