芸術の秋!篆刻の秋!五橋文庫

篆刻体験

岩国市の錦帯橋周辺では、この連休の3日間は行楽日和です。早速芸術の秋を満喫する観光客の皆様が五橋文庫の篆刻体験に来られます。出来れば事前の予約をお願いします。(℡0827-28-5959)

錦帯橋ゆかりの独立禅師が日本篆刻の祖であること、そして、その独立禅師が遺した書画や印が吉川史料館や岩国徴古館にあることを聞きながら、無心になって石に篆書体の文字を彫っています。

芸術の秋です。

文化の香りが高いひとときです。

彫る前は不安そうなお顔も、押印した瞬間にパッと明るいお顔に変わります。

自分で彫りあげた達成感が自然と笑顔になっていました。

無心に印を彫る

11月9日(土)は吉川史料館御駕籠部屋ギャラリーで10~15時まで

11月10日(日)は五橋文庫のお庭で10~16時まで

2日間は錦帯橋芸術祭に合わせて篆刻体験を開催しています。

17時からのナイトミュージアムも2日間行いますので篝火と行燈と竹の灯りに照らされる横山を散策してみてください。幻想的な灯りに浮かぶ武家屋敷の通り、その歴史に触れるひとときです。

五橋文庫灯りと共に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください