岩国子供てんこく教室の作品が感動を呼ぶ!

第4回岩国子供てんこく教室発表会

今年も多くの大人が感動した岩国子供てんこく教室の作品展。錦帯橋芸術祭にも行燈に灯りをいれて、ナイトミュージアムに花を添えました。古い武家屋敷の地区横山には、段差が多く、暗い中を歩くには薄暗いのです。足元を少しでも明るくして、風情ある中を歩いていただけるようにと子供たちは慣れない手つきで金槌で釘を打ち、行燈を作りました。

今年初めてアンケート用紙を置きました。

審査箱

「皆さんが審査員」と題した赤い箱には108名の皆様が「感動した!」「素晴らしい!」「細かい作業、根気よく丁寧に良く彫って・・」「言葉の選択に心を打たれました」など沢山の皆様の心に響いたことが書かれていました。

小学1年から高校2年までの、まだ意味も良く理解できない年齢の子供たちが、自分で選んだ四字熟語を篆書体の置き換えてデザインするときの真剣な様子には、指導する者も感動する時間でした。

12月2日から、岩国市役所の5階に展示します。「岩国市まるごと美術館」の展示です。是非ご観覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください