今年も始まった!五橋文庫の篆刻体験!!

昨日オーストラリアから岩国に来られたレディは、小学校の先生でした。新幹線駅近くのホテルに泊まり、今日は一日錦帯橋観光です。南半球のオーストラリアは夏休みです。そのためでもないのでしょうが、半そで姿のその様子に、「まこと!夏休みスタイル」です。

観光ガイドのパンフレットを持って錦帯橋観光に来られ、その足で五橋文庫の篆刻体験をしたいと足を運ばれました。

さて、篆刻体験で彫りたい文字は、何となんと!「侘寂」でした。

以前に3年間大阪に住んでいたというこの方は、相当な親日家です。少し日本語を話されるので安心して、片言の英語単語を交えての会話で、岩国の錦帯橋、篆刻、この地のご案内をしました。ご朱印帳を5冊も持っていると言われ、記念に橋文庫の印を押したいと、「侘寂」の印と並べて押印。とても満足そうに満面の笑みに、うれしくなりました。

この後、青森に向かうとか、さすがにコートを着られることでしょうが、風を引かないでと老婆心。「また来るね」と言い残して、白山比咩神社に行かれました。

楽しい旅を!また会いましょう・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください