松林桂月展、次は、狩野永琳展

来週10日までとなりましたが、松林桂月のファンは岩国に沢山おられるようです。

今日もゆっくりご覧になった方に喜んでいただけたました。

静かな趣のある絵には、観る者の心がなごみます。

文房四宝とともにお楽しみください。

次の展示は、京狩野派の狩野永琳展です。

岩国青年会議所には「永琳会」というファンクラブ?があったと言います

この慈母観音像は、狩野芳崖の悲母観音のような絵を描いてほしいと依頼を受けて、時間をかけて取り組んだ絵です。慈愛ある観音様に会える日を楽しみにしてくださいませ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください