錦帯橋でカジカ蛙の声

錦帯橋

「錦帯橋を渡っていたら、カジカ蛙(河鹿蛙)の鳴き声が聞こえてきた!」と横山散歩の理事長が話してくれました。

もともと岩国市美川町の南桑に生息するカジカ蛙は天然記念物に指定されています。もしかしたら、大雨などで下流にある錦帯橋まで流されてきたのかもしれません。そこでしっかり生きているのですから、錦川の水が本当にきれいな水だという証拠です。

この時期、カジカ蛙は繁殖期ということでもあり、優しいきれいな声で鳴きているのでしょうか。私には「コロコロ・・」と少し高く澄んだ声で鳴くように聞こえます。

美しい橋・錦帯橋を渡りながら、周囲の山々の緑を見ていくと、聞こえてくるせせらぎの音とカジカ蛙の調べ。最高の気分になりますね。

コロナウイルス自粛の今こそ、自然に触れて心を癒される・・

いかにも嬉しいニュースです。

詳しい情報は、岩国市のホームページや旅なびのコーナーをご覧くださいませ。岩国の観光.comではカジカ蛙の声も聴くことができますよ。

横山の菖蒲の花も開き始めました。

菖蒲

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください