秋色の五橋文庫

ホトトギス

高い空は青く、鳥のさえずりが響きます。

五橋文庫のお庭にはホトトギスの花が満開。

そして、名残りのアサガオが小さな花をつけました。

なごりアサガオ

今年の夏に零れ落ちた種が、小さな花をつけたのです。

今朝の新聞に十三夜の月の話が出ていましたが、

何事もなかったかのように自然の風景は時を刻みます。

そのことに気付くと、不思議と心が静かになります。

毎朝の落ち葉拾いも、楽しみのひとつ。

来年の桜を待つ準備です。

秋色はまだまだ深くなります。

楽しみです・・

篆刻作品展

明代の篆刻

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください