イセヒカリⅡの田植 in 五橋文庫

水耕栽培を始めて約3週間、青々とした茎も太くなり身長も10㎝を越えてきましたので、土に植えてみようかと思い立ちました。

五橋文庫の田植です。

イセヒカリⅡの田植

30㎝くらいの盆栽用の鉢に植えてみると、姿がより美しい。2~3本の苗が増えて株を作ると聞きました。

昨年実った種籾の水耕栽培がどこまで育てられるか、観察してみます。

目標はこれです

光り輝くイセヒカリ(2020年秋)

さて、6月には農家さんが育てたイセヒカリの苗が届きます。

田んぼの準備を始めます。(ままごと遊びのようでしょうか・・)

苗代の準備

中渡位の鉢で、ずぶの素人がイセヒカリに挑戦してみる、という無謀な話ですが・・

酒井酒造美術館・五橋文庫の酒文化への学びのひとつと考えています

実体験は理解を深める事と信じます。

イセヒカリ初穂(2020秋)

田んぼのある場所は、錦帯橋を渡って城山側に歩いて3分の酒井酒造美術館・五橋文庫のお庭にあります。興味のある方はご覧くださいませ。

古備前の大甕には、めだかが元気に泳いでいます。

カワラナデシコ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください