五橋文庫の梅

このところ青空に暖かい日差しの横山には、あちこちで梅の花の香りがしています。

時折冷たい風が吹き、襟を立てて歩きますが、青い空を見ると元気が出ます。

五橋文庫の梅の古木も今年はたくさん蕾をふくらませています。開花するのが

待ち遠しい毎日です。

暖かい日にはわざわざ遠くから五橋文庫を訪ねてくださる方もあり、

展示中の「千利休の信書」の前で、「雲道人翁愛用の黒楽茶碗」を眺めながら

楽しい会話のひと時をご一緒しています。美術館は非日常の時間を愉しむところでもありま

す。新免許のぎこちない学芸員ですが、少しでも楽しいひと時をと思います。

3月12日まで、金・土・日・月と開館しています。         館長

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です