ご存知ですか? オガタマノキ

オガタマノキは招霊の木とも書き、和歌や俳句の季語にも用いられています

日本神話の天照大神の天岩戸隠れで、天岩戸の前で踊ったアメノウズメノミコトが手にしていたとされる木と言われています

花が開く始めると、甘いバナナのような香りがして幸せな気分になります。

五橋文庫の理事長がM庭師さんと作り上げたお庭には、珍しい木があり花の咲くのが楽しみです

明日は、吉川史料館木菟亭で、岩国篆刻会の篆刻教室です。

19日午前中には錦帯橋の橋を渡って、「本家 松がね」で篆刻体験の出張教室を予定しています。

また、金曜日に五橋文庫は開館いたします                     館長

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です