お城山が動き出した!

青い空の下、五橋文庫のお庭にも牡丹が見事な花を咲かせました

近くの岩国徴古館の前にある牡丹園も色とりどりの牡丹が、咲き誇っています。今日も暑さを感じてしまうお天気で、日傘が必需品です

今朝も車で通勤するのに、錦帯橋の一つ上手の錦城橋を渡ります。すると目の前に迫るお城山が覆いかぶさってくるかのような、山がいつもより大きくなったような不思議な感覚に陥ります。この季節になるといつも体感することなのですが、本当に山が動いているかのような躍動感に包まれた気持ちになります。お城山にはたくさんの種類の椎の木があり、それが一斉に芽吹くからそう見えるのだと聞いたことがあります。新緑の季節にいつもお城山から大きなエネルギーをもらい、今年もがんばりま~す!と一人つぶやくようになりました

昨日は「本家松がね」で16人の素敵な女性たちが、篆刻体験をされました。お2人はアメリカの方でした。もちろん石に篆書体の文字を彫ることは初めての方たちで、皆さん最初は不安な思いをしながら,石に印刀をいれておられました。ご自分で印を作りあげ、楽しかった!と喜んでいただいたようでした。篆刻の文化が、錦帯橋ゆかりの独立性易禅師によって伝えられたことなどお話ししながら、楽しいひと時をご一緒した一日でした。                            館長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください