一夜明けて

例年通り4月29日には錦帯橋祭りが華やかに行われ、鵜飼広場では恒例の城下町堀り出し市でにぎわいました。何かないかとお店に並ぶ珍しいものや骨董に目を輝かせて、小一時間物色しました。今回は残念・・やはり、初日の28日に売れちゃったかもしれませんね。

一夜明けて

昨日のうちに片づけられた跡には、いつもの穏やかな錦帯橋が錦川の川面に映ります。

五橋文庫のお庭にはあやめが咲きました。お天気もですが、お花もすっかり初夏です。何だか心にしみる色のあやめです。英語でアイリス、ギリシャ神話のイリスが虹に姿を変えた話からくる言葉で、花言葉は「希望」だとか。あやめの色が緑に映えています。

実はこの色は緑の色も引き立てることをご存知ですか?多くの緑色の野菜には、よりおいしく見える色として紫のテープが使われています。視覚で味覚を刺激する工夫がされているようです。色の世界も深いです。

例年、岩国のゴールデンウイークは、錦帯橋まつりで始まります。今年の春の桜も、錦帯橋まつりも本当に良いお天気に恵まれて、心弾む春でした。

明日から5月、緑の季節が楽しみです。次は、憲法記念日で祝日の3日から開館いたします。  館長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください