錦帯橋の鵜飼

6月1日、今日から錦帯橋の鵜飼が始まります。

「鵜ならしへ錦帯五橋の水温む」と岩国ゆかりの書家 米本一幸氏の書にあるように、鵜たちはこの日に向けて準備をしてきました。

いよいよ出番です!

今夜から篝火を焚いた鵜飼舟が、錦帯橋の下に遊覧します。

風情ある様子を写真に残そうと、朝早くからカメラマンたちの場所取りが見うけられます。皆さん待っていたのですね。

「鵜ならしへ・・」の書は、今月も展示しています。館長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください