今年の秋も 「作ってみよう!オリジナル印」

今年の秋、9月から12月まで、「本家松がね」で

篆刻体験を開催いたします。

一昨年から行ってきました「デステネーションキャンペーン」のイベントの一つで、岩国篆刻会のワークショップです。

岩国の名勝である錦帯橋ゆかりの独立性易禅師が「日本篆刻の祖」であることから、篆刻を楽しみながらオリジナルの印を作り、岩国の思い出の一つにしていただけたらと思います。五橋文庫の館長が主宰する「岩国篆刻会」では、「チーム獨立」というボランティア のメンバーが、皆様をお待ちしています。

できれば事前に彫りたい文字をお知らせいただけると、会場での待ち時間がなく始められますので、お電話でお申込みくださいますことをお勧めいたします。

昨年も岩国市内はもちろんですが、県内外そして国外からも沢山の参加者がありました。今年も沢山の皆様に、昨年以上に楽しんでいただけるように、石の大きさも2種類増やしています。

このデステネーションキャンペーンでの篆刻体験は、山口県からの補助金をいただいていますので、皆さまからいただく費用が通常の半額になっております。

この補助金も今年限りで終わりますので、是非この機会を活用して頂けたらと思います。

お問い合わせ先は ℡ 090-4655-2990 岩国篆刻会 大石へお願いいたします。

なお、英語圏の方につきましては、本家松がねのスタッフが受付していますので、よろしくお願いいたします(℡ 0827-28-6600)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください