やまぐち幕末ishin祭で篆刻体験

8月11日に山口市の県立美術館の側で行われる

やまぐち幕末ISHIN祭 「明治維新150年メモリアルフェスISHINロード~ボクらのイシン~ ]  で、岩国篆刻会は篆刻体験のワークショップを行います

作ってみよう!幕末(1000円)

① 幕末の言葉や人名を彫る印作り

② 自分の名前の一字を彫る印作り

 自分で彫って、オリジナル印作りを楽しんでいただけると思います。

押してみよう!幕末(無料)

 幕末の言葉の印を押す体験をしてみませんか

彫りあがった印を、大きな紙に押して、皆さんの印で一つの作品を作る準備もしています。

ぜひ山口県立美術館隣のイベント会場で、ご一緒に篆刻を楽しみましょう!

会場のご案内などの詳しいことは、「ISHIN150」で見てください

また、篆刻体験の問い合わせや予約申し込みなどについては、℡0827-28-5959(五橋文庫)までご連絡ください

この篆刻体験を行うボランテイアグループは、岩国で篆刻を楽しんでいる岩国篆刻会の有志、TEAM DOKURYU(チーム獨立)です。

錦帯橋ゆかりの独立性易禅師が「日本篆刻の祖」であり、岩国には4回医師として招かれてきました。そして、岩国には独立禅師の印が4顆あり、沢山の詩が残されています。そのご縁を大切に思い、篆刻を楽しんでいるメンバーです。五橋文庫の館長が、その会長を兼任しています。山口でお目にかかれることを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください