新春からは 「 茶碗 喫茶去 」~李朝の茶碗に魅せられて。~

 12月に入りました、師走です。あわただしい年の瀬になると、心にゆとりがなくなります。し残したことがないように、もうひと頑張りです。

年明けて少しのんびりお茶をいただけると嬉しいですね。

新春の五橋文庫は、李朝の茶碗を中心に展示をいたします。刷毛目、粉引と数寄者に愛でられてきた茶碗の数々が並びます。お楽しみに  館長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください