あけましておめでとうございます、五橋文庫開館です

新年あけましておめでとうございます。今日から新たな展示の開催です。

「茶碗 喫茶去」では、李朝、古備前、古唐津、古瀬戸などの茶道具にくわえて、「利休信書」、江雲宗龍書、松花堂昭乗書、と共に小林雲道人書画、小林東五作の茶碗の展示をしています。書の軸に囲まれた中で、円山応挙や上村松園の絵はやさしい気持ちになります。

篆刻の印も並んで、「篆刻体験のできる美術館 五橋文庫」は新たなスタートを切りました。早速予約が入ってきました。

美術品に囲まれてのワークショップ篆刻体験をお楽しみください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください