春のいぶきは岩国城から

新緑の季節、岩国横山のお城山が深呼吸をしているかのように膨らんできました。木々の新芽が大きく開き始めたのです。春の息吹です。ふもとのの吉香公園ではつつじや牡丹が咲き、藤の花のつぼみも大きくなっています。花菖蒲の植え付けも済み、お堀の中は新緑の苗がお日様に輝いています。

岩国城と菖蒲のお堀


錦帯橋を渡ると武家屋敷の残る横山の今は、静かに散策する歴史の小道を楽しむことができます。白壁に囲まれたお屋敷の跡に思わぬ発見がありますよ。吹き始めた五月の風が心地よい季節になりました。菖蒲のお堀を囲んだ歴史の小道を歩くと、4館の美術館・博物館があります。奥から岩国美術館・岩国徴古館・吉川史料館、そして小次郎の銅像の傍にある五橋文庫です。各館がそれぞれ違ったテーマで行う企画は、興味深いものがあります。

五橋文庫とつつじ


桑重儀一展

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください