岩国子供てんこく教室

昨日も岩国の子供たちは、サンライフ岩国で篆刻の作品作りにチャレンジしました。

1.2㎝の名前の印に続いて、3cmの石に四字熟語を篆書体で彫ります。

早い子は7㎝の石に四字熟語を彫る準備に入りました。

篆刻は、まず印稿を作ります。印稿は出来上がりのデザインですが、黒紙に朱と黒の墨を使い篆書体で書いて仕上げます。子供たちは篆書体の字書で文字を探し、バランスよく書き込んでいきました。次に印面を整え鏡文字で書き写します。逆転した文字を書き込むのには苦労しますが、子供たちは黙々と行います。そして、いよいよ彫りこんでいきます。

石が大きくなると、細かいところにも丁寧にすることが必要となり、いままでの印よりも時間がかかってきます。各自がそれぞれのペースで取り組む様子に頼もしさを感じています。また来週つづきをします。

暑い夏休みを、篆刻三昧の岩国の子供たちのご紹介です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。