明日から始まる「発見!川下村からパリに翔んだ画家桑重儀一」展

昨日桜の開花宣言をした東京、福岡などから早速お花見のニュースが届きました。岩国錦帯橋の桜も、来週には開花するかと思われますが。
なぜでしょうか、桜の花は人の心をうきうきさせますね。五橋文庫のシデザクラの新芽も大きくなってきましたし、しだれ桜のつぼみも膨らんできました。日に日に暖かくなり、錦川では遊覧船「さくら舟」が始まりました。春風が頬を撫でて気持ちの良い遊覧を楽しめることでしょう。
五橋文庫の春の展示が明日から始まります。初めて西洋画を取り上げますが、「岩国にこんな画家がいたのか!」という声が上がっています。桑重儀一の軌跡をご覧ください、お待ちしています。 館長

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。